ホームログインカート
i・k・k・o <ビーズジュエリー>
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
いざわ いっこ
小さい頃から父親のアトリエで絵画に親しみ、造形や色彩に興味を持っていました。 スワロフスキー社のクリスタルビーズに魅せられ、独学でビーズ編みを習得。ビーズショップ&教室を始め、現在は神奈川県川崎市の自宅にて、小さなアトリエを開いています。 つづきを読む
店長日記はこちら
メールマガジン

ビーズグランプリ発表作品

作品制作にあたって

綺麗なもの、楽しいことが大好きなのは、みなさん共通していることと思います。作品のイメージというものは、いろいろな処に散らばっているようで、例えばわたしの場合、趣味の読書(もっぱら古代史などの歴史小説)に没頭していて、きらびやかな装飾品を身に付けた登場人物を想像し、また博物館や美術館に足を運んだり、宝飾展などを観に行ったりもします。

気分転換を兼ねて行く映画鑑賞や、息子が大好きな水族館など、意外な場所でイメージが浮かぶことも。寺院や仏像の本(父の遺品で「日本古寺美術全集」という古くて大きな本。少々かさばります)も大好きなので、たまに取り出して観ています。旅行も大好きで、心をリフレッシュしながら景色をぼーっと眺めていたり…。もともと働き者でないわたしは、「仕事」と思うと全くイメージが湧かないので、出来るだけ自然に、を心がけています。色のイメージは作品のイメージと共に浮かぶことも多いのですが、つい大好きな青や緑に偏ってしまいます。そんな時は、昔から好きな着物の色合わせや、古語辞典に載っていた十二単衣の襲ねなどを参考にすることもあります。

また天然石などに関しては、実際に材料を手にとって、色の深みや質感をじかに感じ、初めに浮かんだインスピレーションを大事にするようにしています。





1 ik-2002-01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Heliotrope Drop Choker
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2002 入賞作
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・VintageSW#5000 、#6000(ヘリオトロープ)
・SW#5301(ヘリオトロープ) 
・丸小ビーズ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
第1回『ビーズグランプリ』に応募し、入賞した作品。この世界に入るきっかけに…。趣味で集めていたヴィンテージパーツの中で、1番好きな『Heliotrope』カラーばかりで作ったチョーカー。もちろんシードビーズは最小限に抑え、代わりにSW#5301 の3mm を使いました。


2 ik-2002-02
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Heliotrope Drop Earrings
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2002 入賞作
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・VintageSW#5000 、#5301 、#6000
(ヘリオトロープ)
・SW#5301(ヘリオトロープ)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『Heliotrope』シリーズの中でも特にお気に入りの作品。イメージは「クリオネ」です。


ik-2003-01


3 ik-2003-01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Heliotrope V Choker & Ring

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2003
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・VintageSW#5204
(ヘリオトロープ) 
・SW#5301(ヘリオトロープ)
・丸小ビーズ(Beads Factory)
・2分竹ビーズ(Beads Factory)
・六角小ビーズ(Beads Factory)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「ビーズグランプリ」に初めて展示作家として参加するようになった時の作品。見せるための作品ということで、かなり試行錯誤を繰り返し、俵型のヴィンテージパーツでVラインを作りました。




4 ik-2003-02
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Vitrail Light Choker

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2003
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・VintageSW#5000 、#6000
(ヴィトレールライト)
・SW#5301(クリスタル、クリスタルCAL 2X )
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
お気に入りのヴィンテージパーツの中で、 『Heliotrope』と双璧をなす『Vitrail Light』 カラーばかりで作ったチョーカー。この後、思い 余ってスワロフスキー社に#5000 、#5301 の 小さいサイズを6種類カラーオーダーしてしまい ました…。



5 ik-2004-01
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
SW Choker Part 1

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2004
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・SW#5301
(クリスタル、Ltサファイアシャンパン)
・SW#5301
(クリスタルオーラム2X)本金コーティング
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
益々スワロフスキーの魅力にはまり、24Kパーツに出会って作りました。シャンパンカラーも大人っぽい抑え目の輝きが気に入ってこの頃から使い出しました。金属色ベースの3点シリーズの1点。ちなみに3mmのオーラムゴールドはカラーオーダー品。



6 ik-2004-02
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
SW Choker Part2

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2004
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・SW#5301、#5000
(クリスタル、クリスタルCAL2X)
・VintageSW#6000(ヴィトレールライト)
・Original Parts SW#5000(ヴィトレールライト)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
展示作品のアイデアに詰まっていた時に、息子と行った水族館できれいなクラゲがひらひらと水槽の中におりました。で、このチョーカーが出来ました。首につけるとひらひら、きらきら…。Part1から3まですべて編み方のベースは同じです。



7 ik-2004-03
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
SW Choker Part3

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2004
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・SW#5301(クリスタルドラド2X、アクアマリンサテン)
・SW#5000(クリスタル、アクアマリンサテン)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
歴史、特に古代史の大好きなわたしは、制作時に読んでいた本などに、気持ちが入り込んでしまいます。このときはやはり『エジプト』だったみたいです。子供の頃から神話や歴史が大好きで、常に本が傍らにないと落ち着きません。最近は古代中国や日本に還って来た、というところです。
<img src="img/ik-2004-04" />


8 ik-2004-04
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
SW Oblong Choker

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ビーズグランプリ 2004
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・SW#4547(バーガンディ、Ltスモークトパーズ)
・SW#5301(セイロントパーズ)   
・アンティーククラスプ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
友人がパリのお土産に買ってきてくれたアンティークの透かし模様のクラスプ…。これをどうしても使いたくて、当時のスワロフスキー社の新モデルをシンプルに並べてみました。
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright (C) IKKO IZAWA All rights reserved.